www.パルプンテ.com

仕事から下衆な話まで色々書いてます。雑談が一番更新頻度高いです。あしからず。

beats Studio3 Wireless イヤーパッド交換してみる

昔に買ったbeatsヘッドホンがある。

気がつけばイヤーパッドぼろぼろになってた。

そんなにガシガシ使ってないけど経年劣化は避けられない。

 

ノイキャンついてるしやっぱ重厚感のある音は迫力ある。最近の在宅勤務で就業開始前までリラックスタイムで使っている。

 


ぼろぼろなのは気にしないけど、粉吹きはじめてると流石に気になる…掃除もめんどいし。

 


そもそもセルフ交換できるのか心配だったがすぐに出てきた。

 


参考

https://www.google.com/amp/s/iyusuke.net/geekria-beatsstudio3-earpad/amp/

 

この方によるとAppleCare入ってれば安くやってくれるみたいですね。

 


でもワタシは

 


AppleCare!?要らん!( ´Д`)y━・~~

 


という側。結構Appleユーザーですが、ハズレ引いたことないんですよね。と言うわけでつけてない。

 

 

blogに従い、まずはAmazonでポチる作業から。

ホワイトのヘッドホンなのだが、なんか色々試したくなる。イヤーパッドだけカラーを変えたら…と誘惑があったけどそのまま大人しくホワイトを選択。

 


静かに寝室を出て工具を広げる。

これが三十路の土曜の朝だ。


本体よし、ヘッドホンよし、交換用パッドよし、工具よし、嫁よし。

 


作業開始。

f:id:Dtrrrrrrr:20200926084833j:image

ケースにまで粉が…。

 

買った物の内容物

f:id:Dtrrrrrrr:20200926085148j:image

 

そしてこれが本体。

f:id:Dtrrrrrrr:20200926084904j:image

 

きったないw
ぼろぼろカバーの粉をテーブルに散らかしながら交換スタート。

 


まずはぼろぼろパッドを外す作業だ。

耳かきみたいなプラ棒突っ込んで粘着テープをメリメリ剥がしてゆく。

そして案の定ソッコー折れる。マイナスドライバー必須ですね。

f:id:Dtrrrrrrr:20200926084932j:image

 

特に複雑な作業ないので、心配してなかったけど、外してみて大きな違いに気がつく。

 


なんか違くね?w

 


皆様のbeats Studio3 Wireless

f:id:Dtrrrrrrr:20200926085006p:image

f:id:Dtrrrrrrr:20200926085215p:image

 

ワタシのbeats Studio3 Wireless

f:id:Dtrrrrrrr:20200926085013j:image

 

f:id:Dtrrrrrrr:20200926085036p:image

 

ちなみに取りついてるちっちぇ〜ネジを外してみましたが、配線がこんにちはしました。

なんか違くね?皆さんのは白のトゥルトゥルな面が出てくるし、イヤーパッド側にカバーがついてる。

俺のは本体側にメッシュがへばりついていて取れないし、これを切るのは…得策では無さそう。

 


世代によって違うのか!?YouTubeでも見たけど、やっぱり俺のと違うやん。ヨドバシで買ったけど、パチモン掴まされたか?w

 

 

 

色々考えたが

 


そのままつけよう。(決断まで1分)

 


そんな繊細な耳持ってないし、イヤーパッド側のメッシュ切り落とすのは気が引けた。

ダブルメッシュになっちゃうけど、ええやろ。

(でも貼り付け前に付けてみて一応音確認)

 


で、これが施術完了後。

f:id:Dtrrrrrrr:20200926085116j:image
f:id:Dtrrrrrrr:20200926085111j:image


お世辞にも綺麗とは言えないしblogの主様のようにピッタリではなく黒のプラ板が見えているけど、ガサツな俺はまぁいいでしょって感じ。


2.000円しないくらいですので、オススメです。

粉吹かなくなったしね。


もしアレ!?違くね?

とワタシと同じ状況になった方。細かいことは気にせずに付けてみようぜ。

 

でも性格的に気になるので知ってる人いたら教えてください。。

購入時期によるマイナーな変化なのか、買うもの間違ったか、俺の目がおかしいか、パチモンか。

 

 

おわり。